×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

磁気ネックレスの効果はわからない

磁気ネックレスは、磁気治療器の一種です。数多くの臨床データをもとに確立された磁気治療器は日本では、医療器具として認可されています。その効果については、一応認められています。その根拠としては、血管を拡張する働きのある神経伝達物質として、アセチルコリンというものがあります。一説には、これを分泌する酵素コリンエストラーゼの生成が、磁気の作用で抑えられ、アセチルコリンが増えるために血管が拡張し、血流が良くなるといわれています。また、磁気ネックレスの磁気が血液中のイオン化を促進して、自律神経に働きかけるというなど、いくつかの説はありますが、明確にはわかっていません。逆には効果があったのは、磁気ネックレスの磁気ではなく、思い込みによるプラシー効果ではないかとの説もあります。

磁気ネックレスの効果は接触刺激か?

磁気ネックレスの効果について、磁気の人間に対する効果について研究がなされています。はっきり、磁気による効果は証明されていません。しかし、完全に否定されたわけでもありません。ある研究者は磁気ネックレスの磁気に関係なく、接触刺激によつものではないかという説もあります。試しに、肩のこったときに押すと気持ちいい場所を米粒を一個を絆創膏などに切って貼ってみると、これで、なおってしまう人がいます。刺激自体は小さくても一日中刺激しているので効果が出てくるようです。磁気ネックレスは結構お値段が高いので、買う前に試してみてはどうでしょうか。磁気ネックレスの効いたような効果は接触刺激というものです。磁気ネックレスの磁気が効いたわけではないというものです。

磁気ネックレスとトルマリンネックレス

磁気ネックレスは効果はなく、やめたほうがよいという人もいます。磁気ネックレスに限、寝具や水道管につけたりする磁気の製品がありますが、身体に磁気を帯びさせるのはよくないという人もいます。磁気の絆創膏では磁気が強すぎて、皮膚が破れます。マグネシートという、磁石が一杯付いたシートに寝たことがありますが、翌日体調が悪く、元に戻るのに数日かかりました。人によっては、磁気が、磁気ネックレスを含めて体に合わないこともあるようです。そういう方には、「トルマリンネックレス」がいいもたいです。高価なトルマリンそのもののネックレスではなくトルマリンを微粉末にしてこれをシリコン樹脂などに混ぜ込んだものがあります。東急ハンズの健康グッヅコーナーなどで販売しています。磁気ネックレスが体によくない方は、このトルマリンネックレスがお勧めです。安価ですので、試してはどうでしょうか。

Copyright © 2007 磁気ネックレスの効果